v カヨコの雑記録 » 2018 » 6月

6月2018

軽率に新宿放浪記02 & JBLイヤホンT290レビュー

お出かけ レビュー

今日の昼に新宿に行ってきたのをまとめました。(ついでに6/17に行ってきて記事にせず放置してたやつも記事にしちゃう)

6/17


この日は翌日締切のレポートがあって切羽詰まってるのに新宿に行きました。
レポートの合間の休憩ってやつです。


いつものように二郎へ。
前回ちょっと量が物足りなくて後悔したので、大盛を頼みました。
多すぎました。
終盤かなり苦しかった。
二郎で苦しくなる理由は脂じゃなくて量なんだなと実感しました。


二郎の後はビックカメラへ。
その日は「新宿西口たん爆誕祭」なるものをやってました。
私もささやかながらお祝いを記しました。


まあこの日はレポートが切羽詰まってたわけで、そんなに長居するわけにはいきません。
適当にキーボードを見漁って、そそくさと店を後にしました。


新宿から帰る前に京王百貨店に登りました。
おいお前切羽詰まってるんじゃないんか

【6/17の新宿遠征費】
電車賃:390円
二郎:650円
計:1040円

前回は金欠かつ時間がなかったため、そんなにお金を使いませんでした。

6/30


あ”つ”い”
梅雨とは何だったのか。
マジの晴天でマジの蒸し暑さでした。


小ラーメン ニンニク 野菜マシ 脂少なめ
前回の反省を踏まえて、麺ではなく野菜を増やしました。
やっぱこれくらいが丁度いい。
私は二郎エンジョイ勢でいたいので、やっぱ無理はしちゃいけないね。


うっわ何このキモオタみてえなツイート
二郎の後は例のごとくビックカメラへ。
5月頭にJBLのイヤホンが壊れて以来ずっとヘッドホンでやり過ごしてきたんですが、さすがにイヤホンがないのは不便だと思って3000円台のイヤホンを購入しました。
これでまた移動時間に音楽を楽しめる💪💪💪


ビックカメラから出た後はヨドバシへ。
今後買おうと思ってるMIDIキーボードとモニタースピーカーの実物を見てみました。
うん。あれは買う。
むっちゃいい。
財布と相談しながら買い揃えていこうと思います。

ヨドバシを見漁って満足した私は、そのまま新宿を後にしました。

【6/30の新宿遠征費】
電車賃:390円
二郎:650円
イヤンホホ:2905円
計:3945円

イヤホンを買ったのでそれなりに高くついた遠征でした。

イヤホンレビュー


JBL-T290という商品の黒タイプです。
以前使っていたシリーズ(6000円台のもの)が廃盤になったどころか、最近のJBLは無線イヤホンが主流になってしまったので、JBLだとこれしか選択肢がない感じでした。


先端はこんな感じ。
耳に入れると最初は痛いですが、すぐ馴染みました。

音質については申し分なかったです。以前使ってたものの半額未満なのでちょっと心配でしたが、全く問題ないサウンドでした。

ただ、イヤーキャップをはめるのが異常にムズい。イヤーキャップがサイズ別に3組入ってるのですが、5分くらい格闘してやっと片方はめれるような感じでした。
私が不器用なだけかもしれないですが、これだけで☆5から☆4にしていいくらいムズかったです。

以上、新宿遠征とイヤホンレビューでした。

『【VY1V4】つうがく【オリジナル曲】』を投稿しました

DTM 動画



初めてのVOCALOID楽曲の投稿です。

Cubaseを導入したはいいものの音源とか全くわからん状態だったため、「DOMINOで作ったMSGSのmidiをキャプチャしてオーディオとして取り込む」という荒業を繰り広げました。

私は最初のVOCALOIDライブラリとしてVY1を買ったわけですが、思ったより癖が強いライブラリでした。
巷のVY1楽曲は神調教が多いので、扱いやすいんだろうという予想とのギャップに驚きました。
まあ他のライブラリを持っていない身が言うのもなんですがね。

今後も細々と楽曲制作していきたいと考えておりますが、その分ゆっくり動画に割けるリソースが減ってしまうことをご了承ください><

私が鍵垢をプロフ上で公開している理由

隙あらば自分語り

突然ですが、私はTwitterアカウントを4つ持っています。

の4つです。


3つ目の鍵垢については、このように本垢のプロフィールに掲載して、誰でもアクセスできるようにしています。
フォロリクがあれば基本的に承認しています。
以前は私の本名を知っている人(リアルでの関係の人)はお断りでしたが、今はそれも解除して誰でも入れるようにしています。

何故、普通であれば隔離する鍵垢をおおっぴらに紹介しているのか。
それは、私はこの鍵垢を「特定の人たちにしか見せたくない発言」や「Twitterポリシーに触る発言」をするために使っているわけではないからです。

詳細な理由を2つ述べます。

1 私のネット価値観

私は、ネット活動は現実に疲れたときの現実逃避の場所だと思っています。
私自身も今まで動画やマンガで現実逃避ツールを提供してきたつもりです。
なので、Twitterでも現実を突きつけられるようなネガティブな話題は発言しないしRTもしません。
でも、どう生きようとネガティブは生まれてくるわけで、それを溜めこむのはよろしくないわけです。
そこで、鍵垢を作ってネガティブを本垢から切り離すことで、吐き出し場の確保と表でのポジティブを両立したわけです。
特に鍵垢であまりにヤバい発言をするわけではないので、入りたい人はどうぞ、としているわけです。

2 「クリエイターとしてのアカウント」という事実

2つ目。こっちの方が重要。
私は動画やマンガの投稿者であり、大層に言うとエンターテインメントを提供するクリエイターです。
クリエイターとしての自分はリアルの自分とはある程度切り離して扱いたいんですね。
好きなクリエイターができてその人のTwitterに飛んだらネガティブや性癖ばっか吐いてたらとてつもなく嫌じゃないですか。少なくとも私はそれで何度も嫌な思いをしました。
なので、私をクリエイターの一人としてだけ見たい人は本垢だけ見れば事足り、生身の人間として見たい人は鍵垢も見ればいい、ということにしているわけです。

まあ、何故今更ブログでこういう話をするかというと、今まで公開鍵垢の設置理由をはっきり公言したことがなく、自分が思っていたフォロワーの棲み分けができていなかったように感じたからです。
私が公開鍵垢を持っている理由は上記の通りですので、それを踏まえて鍵垢にフォロリク送ったり送らなかったりしてください。

以上。